2007年02月21日

新作のリハーサル

PICT0034.JPG

今日は、ぷらっとにて行われました2007年度新作「天のたまご」の
ドレスリハーサルを拝見させていただきました。
今週の土曜日になにわカッパ友の会で「ピノキオ&にこにこハーモニー」があるので、来年や再来年のためにと係りの役得で見させてもらいました。
いいですよ〜わーい(嬉しい顔)感動でしたよ〜もうやだ〜(悲しい顔)
今回の感動したところは、子供はみんなで育てる、みんなの中で
育っていくのだなあと思いました。
さいごのほうは、タツノスケに感情移入してしまい、大人気なく
涙があふれてきました。
もちろん人形劇なので子供さんが楽しめるようになっています。
これ以上言うと楽しみがないのでこれぐらいにしておきますねひらめき
その前に、ピノキオですよね!ピノキオもいいですよーわーい(嬉しい顔)
カッパ座のお芝居を見ていていつも思うのは、悪い人じゃないのにちょっと偏屈に言ってみたり、ちょっと曲者だったりする人はいるけど、そういう人にも優しい言葉をかけてみんな仲良くしていく。。。。
お芝居に毎回登場する劇団の案内人にきまるくんというキャラクターがいるのですが、きまるくんはそれが自然とできるんですよね。
私もまわりに対してそういう人になりたいと日ごろ思います。
ちょっと表現に困ったときはきまるくんの雰囲気を思い出すよう
にしています。
そういうコンセプトがカッパ座のお芝居にはあるような気がしています。
皆さんの中でカッパ座のお芝居見たことある方いらっしゃいますか?
大人が見ると、韓流ドラマ並みに純粋に泣けますよ。
そして子供さんには自然な形で伝えたいことがしみ込んでいく感じがします。
もちろん笑える部分がたくさんありますよ。
たくさんの子供さんたちにこのお芝居を届けたいです。

東住吉haru

posted by なにわカッパ友の会 at 16:53| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

ピノキオのうた

劇中に流れる歌の中で「ピノキオ」の歌があります。
とても素敵な歌詞なので、ご紹介します。
今回は2番の歌詞です。

るんるん僕の夢と 君の夢と 僕の愛と 君の愛と 僕の幸せと 君の幸せが 手と手つないで 世界になる ウソじゃない今がある 君と僕とで勇気つないで みんなの手を離さないで 歩いていこう 虹に向かって ウソじゃなくなる 不思議な力 信じてるんるん

いい歌詞ですよね!
こんな気持ちで暮らしたら世の中のみんなの顔が毎日ニッコニコでいられる気がします。わーい(嬉しい顔)

 
posted by なにわカッパ友の会 at 19:11| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

万代カッパ友の会では

初めまして!! 万代カッパ友の会の甲元です。
早いもので公演日まで一ヶ月きりましたね〜券の販売の方はどうですか?
万代では、まだまだ、これからという感じです・・・ダッシュ(走り出すさま)
婦人の方々が色々な所を回って頂いて、本当に感謝しています。わーい(嬉しい顔)
友の会内でも会員の方々に、なんとか感心を持って頂こうとして「表現」に頑張っているのですが、なかなかですね〜 たらーっ(汗)
でも、万代友の会原会長が
「券を売ろう」という姿勢ではなく「カッパ座」の素晴らしさをお伝えしましょう! そしたらサプライズが起き、感動を得られる事でしょう!!

と、嬉しいお言葉を頂きました。わーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
皆さん!! 頑張りましょう!! わーい(嬉しい顔)
posted by なにわカッパ友の会 at 19:08| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月28日

多くの人々に感動を与えたい!

子どもたちには、やさしい心と、楽しい思い出を与えたい。
そして、大人には、子どもの頃の純粋な気持ちを思い出して、
ワクワクしてもらいたい。
そんな願いで、カッパ座公演「ピノキオ」のチケットをお奨めしたいと思っています。

東住吉のケロヨン
posted by なにわカッパ友の会 at 21:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月27日

カッパ座で見つけたちょっといい話

カッパ座のどの作品にも盛り込まれている、客席の子どもたちに大声や手拍子でお芝居に参加してもらう『参客』の場面。子どもたちはお芝居が進むにつれてどんどん舞台に引き込まれ、クライマックスのその場面になると、主人公を助けようと、懸命に大声を上げてくれます。
 『ピノキオ』の中に、クジラのお腹からピノキオとゼベットが脱出するための道案内を、子どもたちに手伝ってもらう場面があり、子どもたちは割れんばかりの大声で道を教えてくれます。そして、危機を脱したピノキオの感謝の言葉に、「どういたしまして」と返してくれる子供もあり、客席が温かい空気に包まれます。
 でも全員が最初から『参客』になってくれる訳ではありません。ある公演で「ありがとう!」に「いいえ」と元気よく返してくれた子は、お母さんに寄り添って離れない静かな子でした。
 一年に一度、2時間ほどの公演の中で、子供たちの思いがけない”変貌”に出会える喜びを、劇団員たちはカッパ友の会の皆さんと共にかみしめています。

季刊誌『愛』112号より抜粋
posted by なにわカッパ友の会 at 15:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

立ち止まる事で見えたこと

東住吉のはるちゃんです。
今携帯から記事を書いています。phone to
昨日東住吉友の会のみなさんの前で発表させて頂きました。
つくづく感じますが、沢山の方の前で表現するのはほんとに私にとって難しいなあと思いました。もうやだ〜(悲しい顔)沢山伝えたいことがあり、時間も時計オーバーしてしまい、聞き手に思いやりを持った表現ができていなかったなあと反省だらけでした。でも一生懸命さはとても伝わったよという優しい声もかけて頂いたり、チラシ持って宣伝するねと言って下さったり。感謝することを忘れてはいい自己表現にはならないですもんね。ちょっと今日はトーンダウンしましたが、いろいろな思いもしながら最後まであきらめないで走ったり歩いたり、時には立ち止まってみながら前にすすむことをやめないでいきたいなと、思いました。わーい(嬉しい顔)
皆様いつもありがとうございます。ぴかぴか(新しい)
posted by なにわカッパ友の会 at 18:24| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

チラシがしゃべる??

東住吉のはるちゃんです。

今朝、同じアパートの住人の方が自転車の周りのお掃除をして下さっていました。
私は、出先から戻ったところで、一緒にはお手伝いできなかったのですが、
「おはようございます。いつもありがとうございます。」と挨拶を交わし、
そこから、その方と初めておしゃべりをすることができました。
私の自転車にはあの宣伝用のチラシを貼ってますので、おしゃべり中もチラチラとそのチラシに目をやる相手の方の視線に気づき、私もそこでやっとカッパ座の宣伝をすることを思い出しました。(いけませんねー毎日気にかけてるつもりでもこうやって忘れてしまうのですから。。。)
その方もカッパ座は知ってるよーっておっしゃってて、でも子供さんはもう社会人ですが、お友達や誰かに声をかけてもらおうとお願いしました。もちろんその方にもぜひ見に来てください、とお勧めしましたよ。
近所の方とこういうふうにお話することなどなかなかなかったのですが、仲良くなれて嬉しかったです。
いつも廊下ですれ違うときに笑顔で挨拶しといて良かったです。
百聞は一見にしかずと昔の人は言ったもんですが、ポスターやチラシにしゃべらせましょう!しっかりお配りしまくりましょう。。。。
待ってる人が必ずいるはずですから。。。。わーい(嬉しい顔)
今日は、各友の会で月に一度の「総会?」がありますね。
私もそこで精一杯表現させて頂いて、関心を持ってくださる方を一人でも多く増やしたいと思っています。
さあ、一日の始まりです。
今日も皆様の一日が平和でニッコニコわーい(嬉しい顔)でありますように。。。ぴかぴか(新しい)
PEACE!手(チョキ)ぴかぴか(新しい)
posted by なにわカッパ友の会 at 09:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 気づき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。