2007年09月27日

劇団カッパ座「ねこときんぎょ」デモムービー

「ねこときんぎょ」のデモムービーです。
下のどちらかをクリックしてください。pic_01.jpg

・遅い回線用動画(64kbs ISDN)


・速い回線用動画(256kbs ADSL FTTH)



劇団カッパ座さんよりご了承頂いております。わーい(嬉しい顔)
劇団カッパ座公式ホームページには、その他作品のムービーもあるほか、全国の公演日程などもございます。お楽しみください。



**********************

『 DEMO MOVIE』 をご覧いただくには、RealPlayer が必要です(Windows Media Player ではご覧いただけません)。多機能な有償版 RealPlayer Plus もありますが、無償版の RealPlayer (Basic) でもご覧いただけます。

パソコン(OS)の種類によって利用できる RealPlayer のバージョンと、パソコンの要求性能が異なりますので、 詳細はこちらのリアルプレーヤーのホームページをご覧下さい。


RealPlayerのダウンロードの仕方

 下の画像をクリック後、
 次のページ 右側の“無償版 RealPlayerのダウンロード ”をクリックします。
r1_free_button_jp.gif

posted by なにわカッパ友の会 at 00:23| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カッパ座作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

きまる君の魅力・・・

きまる君を初めて見たときに思ったのは、なんといってもあの独特の動きでしょう。
真似しようとしたのですが、あんなにかわいく愛くるしい動きはできそうにありません。ひらめき

話はそれますが、カッパ座のぬいぐるみは、等身大で、世界でもめずらしく目目と口キスマークが動くのです。セリフ(これは声優さんのアフレコ)に合わせての体の動き、そして目と口の操作・・・・・
単なる人形劇の域を超えていると思います。
他にも、舞台・照明・音響などなど、大人でも十分堪能できる演出になっています。またこのあたりのことは後ほどご紹介できればと思います。ぴかぴか(新しい)

さてさて、本題のきまる君の魅力に戻りますが、
きまる君をお芝居で見ていていつも感じるのは、
例えば、悪い人じゃないのにちょっと偏屈に言ってみたり
ちょっと曲者だったりする人は周りにいるけど、
きまる君はそういう人にもいつでも優しく、
思いやりのある言葉をかけてみんなを仲良くしていくわーい(嬉しい顔)。。。。
きまる君は、それが自然とできちゃうんです。
動きは子供っぽくかわいらしいのですが、心もとてもきれいなきまる君です。
子供たちにもそういうきれいな心がお芝居の中ですんなりと入っていく感じがします。
私もまわりに対してそういう人になりたいと日ごろ思います。
ちょっと表現に困ったときはきまるくんの雰囲気を思い出すよう
に心がけたいなあと思っています。
そういうコンセプトがカッパ座のお芝居にはあるような気がしています。
ぜひ皆さんも、一度はきまる君に会いに来て下さいね!わーい(嬉しい顔)
posted by なにわカッパ友の会 at 20:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めての方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

きまる君って?

きまる.jpg

きまる君です。↑

カッパ座のお芝居を見られれたことがある方なら「きまる君」というキャラクターはご存知でしょう。
でも、初めて聞いたという方もおられると思いますので、記述してみようと思います。
公式のホームページにも「きまる君とは何ぞや?」という説明は見当たらなかったので(見つけれなかっただけかも)なにわカッパ友の会なりに書いてみますね。

前置きのほうが長いですねふらふら・・・(笑)

きまる君というのはかわいいカッパの姿をした男の子です。ぴかぴか(新しい)
年齢はさて何歳か分かりませんが、(キャラクターですのでとりあえず深くは考えないでおこう・・・あせあせ(飛び散る汗)
で、カッパ座のお芝居で昔から劇中の説明を担う「お話のおじいさん」というキャラクターもおりましたが、長年の責務を果たし、ただ今はきっとご隠居中・・・(これも私の勝手な解釈です。)孫のような年齢のきまる君に託し、今に至るといったとこでしょうか・・・・


今日はこの辺で・・・・・・


さて次回はきまる君の魅力について触れてみたいと思います。
不定期な更新にどうぞお付き合いくださいませ。


ウィキペディアじゃございませんが、「それなら知ってるよ〜」という方がいらっしゃいましたらコメントでも残して下さると嬉しいです。
カッパ座さんからコメントあると嬉しいけどな〜わーい(嬉しい顔)
どんどん書き換えて行きたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)
posted by なにわカッパ友の会 at 23:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 初めての方へ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

劇団カッパ座「ねこときんぎょ」

テーマは、信じること
みんな大切なともだちがいる。信じることは、とてもたいせつなこと。


<<あらすじ>>

秋のある日、貴族のアナザー夫人の飼いネコ・ディランは、友達のボブ少年の大切な金魚・ティーを預かります。春になってボブが戻るまでの約束です。
 伯爵邸のパーティーに参加したディランは、お客達にひどい歌を笑われ、怒ったアナザー夫人に屋敷を追い出されることに…。ディランの危機を救ったのはティー。「ぼくの声を貸してあげる」。言われるままにティーを飲み込んで歌うディランの声は、お腹の中のティーの声と重なり、素晴らしい歌声になりました。その声を聞いた伯爵は、自分の悪巧みに二人を利用しようと考え、自分の飼いネコ”サリー”を伴い、ディランとお城へ行き、王様の前で歌わせます。伯爵の悪巧みを知らない王様は、素晴らしい歌声に感動し、アナザー夫人に宝物をそしてカーンには大臣の位を。
一方、ディランに預けたティーを心配するボブ。なんたってディランは猫、そしてティーは金魚、「ディランはティーを食べてしまうのでは?」するとお婆ちゃんが「友達を疑うのは悲しい事。友達は宝物よ」と。でもお屋敷から届いた手紙を読んでボブは愕然とするのでした・・・。

この続きは、劇場で・・。
「約束を守る事」「相手を信じること」の大切さをテーマに明るく楽しい舞台を展開します。

◆登場人物◆

ディラン・・ペルシャ猫
ティー・・・金魚
ボブ・・・少年

エリザベート・クリーム・モンマルトル・アナザー夫人・・・屋敷の女主人
イッヒ・ドッヒ・リッヒ・カーン・・・伯爵

お城の王様
侍従
サリー・白のチンチラ
キラー・グレーシャム

nekosoukanzu.png

引用先:劇団カッパ座公式ホームページ
posted by なにわカッパ友の会 at 23:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カッパ座作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。